• 術前口腔内写真
  • 術後口腔内写真

人工粘膜・人工歯肉・人工歯牙再建16

口腔機能再建  
コンフォートチタンデンチャー

①人工粘膜再建  
  生体シリコーン 「咬合時に発生する粘膜負担に伴うデンチャーの疼痛の最小化」

          「咬合時に発生する義歯離脱に伴うデンチャーの吸着を最大化」

  チタン床    「チタン床による補強強化に伴うデンチャーの破折防止」

  イントプレス重合「イントプレス重合によるデンチャーの変形の最小化」

②人工歯牙再建  
  セラミックス  「全歯牙セラミックス使用による口腔顎顔面における審美性の改善」

          「フルバランスド・オクルージョンの付与による咀嚼効率の最大化」

③人工歯肉再建  
  高精度レジン  「歯肉部を3次元的な豊隆の付与による自然形態の向上」

          「歯頚部歯肉を薄いピンク色付与による自然色調の向上」

          「歯肉中央部から口腔前庭部を濃いピンク色の付与による自然色調の向上」

          「毛細血管の再現性を赤色線維の付与による自然観の向上」 

治療回数   6回

       1回目  既製トレー     (シリコーンラバーによる仮印象)

       2回目  患者専用個人トレ  (シリコーンラバーによる本印象)

       3回目  咬合採得      (咬合時の上下咬合高径の付与)

                      (前後的・左右対称的な咬合位置の付与)

                      (審美性向上による歯牙配列の適正位置の付与)

       4回目  配列試適      (適正な審美性獲得の確認)

                      (適正な咬合様式付与の確認)

       5回目  機能印象      (1週間持続的機能印象の採得)

       6回目  完成義歯      (コンフォートチタンデンチヤー)

治療時間   1回目  30分

       2回目  60分

       3回目  90分

       4回目  30分

       5回目  120分

       6回目  60分